実習の看護師さんのお相手をしました。

大学の付属病院で、子供を産みました。担当の看護師さんから、「実習生の看護師の練習台になってほしいのですが」と、頼まれましたので、快諾しました。
まずはお腹を触診させてほしいとのことです。「この方は子宮の収縮が良いですよ。触ってごらんなさい。」と、ベテランの看護師さんと実習生と、かわるがわる触診です。
次の日には、産後の回復体操・・というものを、作成してきて、一緒に実習です。「帰宅したら毎日やりましょうねぇ。」と、やり方の方法を書いたメモをいただきました。
帰宅後は、子育てに忙しく、自分のことにかまっていられずに、せっかくのメモもなくしてしまいました。あの体操をきちんとやっていたら・・と、何年かたってから、悔やみましたが、遅かったです。
実習とはいえ、ていねいに対応してくれた看護師さん・・少しはお役に立てたでしょうか。子供が赤ちゃんだったころを思い出すたびに、一緒に思い出しています。
もう今頃はベテラン看護師さんになっていることでしょう。うちの子も大きくなりましたよ~と、お世話になったあの時の実習生の看護師さんに伝えたいと思っています。
二人目の出産でしたので、自分に対応する余裕があったからでしょうね。楽しい思い出です。

http://xn--gmq758aqdn79asmgj5rk5tcgp.com/←ちなみに私が病院を選んだ理するときに参考にしているサイトがこちらです。

色々なサイトが今ではありますが、実体験に基づくサイトは信用が出来るのでとても為になりますね☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です