順番待ちなんて関係ないんだなと言うおじいさん

私は夜間の救急外来にかかって検査をしたら尿道に石があるのではと翌日泌尿器科にかかってくださいと朝まで痛みを耐えて朝イチに診てもらう事にしました。待合室には老人の方が沢山待っていました。私は痛みがひどくて歩けなかったので車イスでその通りを通って一番先に診てもらいました。診断は夜間で診てもらった通りで薬をもらって点滴をしばらく打ってから帰る事になりました。すると待合室のすぐ隣の部屋で点滴をしていたのですが「順番待ちなんて関係ないんだな」と怒っているおじいさんがいました。私が先に診てもらった事を面白くない事を言っているのが聞こえてきました。あまりにもムカついたので看護婦さんに「優先順位はちゃんと決まっているんですよね?」とわざと聞いて聞こえるように会話をしてしまいました。今となっては子供のような事をしたなと反省しています。でも痛くて苦しいと文句しか出て来ないのかなと反省しながら思いました。ああいうおじいさんみたいにならないように私も気を付けようと思いました。若い人が全然いなかったのでちょっと病院嫌いになりそうでした。若い私が車イスに乗せてもらっていると何だか晒し者気分だなと思いました。ちょっと恥ずかしかったです。

http://xn--gmq133apjas7ckf7iv51gbxtm65b.com/←こちらのサイトをご覧ください。このサイトはある地域の医療事情について書かれたサイトですが、こういうサイトがあると利用者は事前に調べて病院やクリニックを選択することが出来ますね。

 

医療もやはり技術の世界。口コミやこういう情報が大切になってくると思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です